日本人とアメリカ人が共に育つ横須賀の保育園。 (園児の半分以上がアメリカ人)

一時保育保育園で過ごす時間が有意義であってほしいと願うママのための グローバルな保育園です。

横須賀で英会話を勉強する子どもたち
責任を持ってお子様をお預かりします

園児のママから見たYBS Tell us how you feel about YBS.

  • 同い年のアメリカ人のお友達と遊べるところが魅力の保育園です

    同い年のアメリカ人のお友達と遊べるところが魅力の保育園です。

  • 朝早くから夜まで預かってもらえる

    朝早くから夜まで預かってもらえるのが いいですね(フルタイム勤務)

  • 横須賀で柔軟に対応してくれる保育園

    最初は一時保育として週2日だけで 子どもに合うか様子を見ました。 柔軟な対応がいい。

  • 子どもの大好きな先生がいる保育園

    子どもの大好きな先生がいる場所。 アメリカ人の先生も日本人の先生も 子どもにとって家族のような存在。

「忙しい・負担が大きいから保育園を利用したいけど、 子どものためにもなる保育園を選んであげたい」 そんなママのための英語に強いプリスクールがYBSです

バイリンガルとして子どもを育てたいなら英会話教室よりもYBSが最適

横須賀のママに選ばれる
3つの理由 3 reasons to be chosen

Max週5日!柔軟なスケジュールで
忙しいママを応援

  • 「早朝から預けたいのですが…」
  • 「仕事の状況によってお迎えが20時を回ることもあります」
  • 「今月は週に2、3日だけ預けたい」

さまざまなご都合に対応できるように、 YBSでは柔軟なスケジュールが組めるシステムをご用意しております。

YBSプリスクールのスケジュール概要

日数

月曜から金曜のうち、 週2日から最大5日まで

時間

朝7時から夜7時のうち4時間から最大12時間まで。 もっと早く・遅くご希望の場合でもご相談ください。

もっと詳しく「こういう場合はどうなの?」をお聞きになりたい方は カウンセリング(体験クラス) にて、お伺いください。

ニーズと年齢別にYBSの使い方をまとめました

YBSにはプリスクール以外にも、 アカデミーや学童などがあるので、 用途(ニーズ)と年齢でどのサービスが適切なのかをまとめました。

ニーズ / 年
1才半〜4才
年少〜年長
小学生〜
一時保育で預けたい(週2日〜)
YBS
プリスクール
保育園として預けたい(週5日)
YBS
プリスクール
小学校までずっと預けたい
YBS
プリスクール
YBS
プリスクール
他園から転園したい
YBS
プリスクール
YBS
プリスクール
他園のあとに英語に触れたい
YBS
アカデミー
小学生として英語を習いたい
YBS
アカデミー
学童として放課後に使いたい
YBS
アフタースクール
国際交流イベントに参加したい
週末アメリカンスクールや
サマースクール

アメリカ人の子どもが7割!
あちこちで国際交流が多発する保育園プリスクールです

YBSでは、

  • アメリカ人は日本語を学び
  • 日本人は英語を学ぶ

ことが出来ます(もちろん母国語も!)。 ここがインターナショナルスクールとは特に大きく異なる点です。

日本語を学んでいるアメリカ人の子供たちは、 持ち前のオープンマインドで日本人の子供にも積極的に話しかけてくれます

覚えたての日本語や、 母国語の英語にジェスチャーを混ぜて「一緒に遊ぼう!」を全身で伝えてくれます。

子どもの個性を大切にした国際的カリキュラム

YBSでは国際バカロレア候補校に認定されている小学校を運営しています。

プリスクールでも国際バカロレアの影響を強く受けたカリキュラムを組み、 子どもの個性を重視した教育をおこなっております。

YBSは先生もアメリカ人と日本人で運営しています

園児ママに聞くYBSを選んだきっかけ

  • 他の英会話教室や保育園と違って、同年代のネイティブの友達がいたからYBSを選びました

    同年代のネイティブの友達がいたから

  • 幼少期から英語に触れさせたかったからYBSが最適だった

    幼少期から英語に触れさせたかったからYBSが最適だった

  • 英語も日本語も>両方伸びる環境

    英語も日本語も両方伸びる環境がとても良いと思いました

  • 英語以外にも算数や読み問かせも豊富なカリキュラムが気に入りました

    英語以外にも算数や読み問かせも豊富なカリキュラムが気に入りました

インターナショナルスクール同然なのに
保育園に寄せた価格設定

格安インターナショナルスクールといっても過言ではない

「価格は押さえて多くの子どもに通ってほしい」という思いから、 YBSではインターナショナルスクールの価格帯ではなく、 保育園の価格帯に寄せた料金設定を行っております。

高すぎる料金では「英語力が高まってるかしら?」という期待が必要以上にかかってしまうものです。 この年代の子どもにとって英語は「勉強」ではなく、 あくまで「友達に気持ちを伝えるツール」にすぎません。 YBSの保育園では「英単語を100個覚える」よりも「アメリカ人の友達と100回笑いあう」ほうが、 子どもの将来にとって貴重な資産だと考えています。

料金案内 fee

体験クラス

参加費
2,000円
所要時間
約4時間
ご予約方法

体験クラスはご予約が必須となります。

のいずれかご都合の良い方法でご予約ください。

入園料と月謝

バカロレア候補校として認定された小学校を運営するYBSの保育園

YBSを運営する横須賀バイリンガルブリッジが国際バカロレア候補校に指定されたことを祝してキャンペーン中です! ご好評につき11月末まで延長決定。 今月中に体験クラスを「ご予約」いただいた方は、入園料から2,000円 OFFとなります

体験日、入園日が来月になってしまっても大丈夫です。

入園料

30,000円   28,000円

11月末までに体験クラスを「ご予約」いただいた方は、 入園料から2,000円 OFFとなります

諸費

3,000円
傷害保険費やプリントの費用として

月謝

月謝はお預かりする時間によって異なります。
下記表をご参照ください。
タップすると大きな画像が参照できます。

横須賀の保育園の料金

入園前によくいただくご質問

英語が話せるようになりますか?

もちろんペラペラに話せるというよりは「慣れる・ 単語が言える・挨拶や返事ができる・家族を紹介できる」 といった子どもらしい英会話になります。 同世代のアメリカ人のお友達とのやりとりをそばで聞いていると 「OK」や「No, I can’t.」などと伝え始めることもよくあります。

親が英語を話せなくても大丈夫ですか?

まったく問題ありません。 もし興味がありましたら、 大人のための英会教室も園内にて開催していますので、ご相談ください。 「ママも英語が好きなんだ」と子供が気づけば、学びたい気持ちがより育ちます。

普通の保育園のようにトイトレなどの世話もしてくれますか?

はい。スタッフは保育のブ口でもありますので、 基礎的なお世話もしっかり行います。 しつけやトイトレのようなケースは日本人の子供には日本人スタッフが対応しますので、 ご安心いただけます。

入園の流れ steps before starting YBS

まずは保育カウンセリングにお越しください。 保育カウンセリングと体験クラスは別日に設定していただけます。 同日に体験クラスに参加いただくことも可能ですので、ご希望の方は問い合わせ時にお申し付けください。 カウンセリング・体験クラスのご予約は

のいずれかにて承っております。

カウンセリングは専任スタッフがご対応いたしますので、 お子様のことを色々お聞かせください。 システムや料金の詳しいご説明も行っております。 また、ご不明な点などがございましたらご遠慮無くお伺いください。

横須賀の保育園としては初めてバイリンガル教育環境を実現したと紹介されました

YBSのウェブサイトをご覧いただきありがとうございます。代表の井上芙美です。

このYBSが誕生したのは一本の助けを求める電話からでした。 当時は会社勤めをしていた私に「横須賀で保育園をやっているのだが経営難で…助けてほしい」と 知人からヘルプが舞い込んできました。 「保育園がなくなってしまったらママも子どもも生活が混乱してしまう…わたしにできることがあれば何かしなくては」 と思い、急ぎYBSを立ち上げて保育園の経営を引き継ぎました。

横須賀の保育園で国際交流が生まれている 今では250人以上に!

そしてそこで日本人の子供とアメリカ人の子供がおもちゃを取り合ってケンカしている姿を見てハッとしたことを 今でもよく覚えています。

横須賀の保育園で国際交流が生まれている 毎日が共同作業

アメリカ人の子供が「かして」と言ったかと思うと、 日本人の子供は「だめ、No、 I can't!」と必死に抵抗しているのです。 その光景を前に「なんて素晴らしい交流だろう」「横須賀はすごい、こんなことが自然発生し得る環境なんだ…」 と気付き「このバイリンガルな保育環境をもっと整えていこう!」と決意しました。

横須賀の保育園で国際交流が生まれている 横須賀の自然も一緒に経験

横須賀で国際交流の最先端を行く保育園を!

英語を話し、外国人と共に過ごす場所を作り、日米の架け橋になる仕事をする。 それが私たちの夢であり、未来への挑戦です。

英語は世界への扉。英語が話せれば、もっとたくさんのことに触れられる、知れる。 もっとた くさんの人と話せ、絆が生まれる。 英語は、世界を広げるツールです。 私たちは、英語を通じてかけがないのない経験をしてきました。 だからこそ、この街で英語を通じて、言葉を超えた、本音で語れるコミュニケーションを拡げたい。 夢を追いかける人、前を向いている人、世界へ飛び出す人 を応援したい。 もっと身近な留学を、もっとフラットな絆を創りたい。

横須賀の保育園で国際交流が生まれている お互いの文化にも触れ合う

教育は、人生を豊かな方向に変える絶好のツール。 私たちは英語を通じて教育という軸で、世界を変える決意をしました。 そんな未来へ、覚悟を持って挑みます。

横須賀バイリンガルスクール代表の井上芙美