保護者さまの声

  • 長時間預かってもらえる

    どうしてYBSに興味を持たれましたか?職場が横須賀中央でいつも通っていたので、ここの保育園が気になっていました。 今は育休中で、復帰したらフルタイムで働きたいので、朝早くから夜まで預かってもらえるのがいいですね。背景事情まだ子供は0歳だけれども、いずれはここに入れたいので、1歳半になるまでは他の保育園に入れて、それから転園してきたいと考えています。

  • 同年代の ネイティヴの友達がいるところがいい!

    1.YBSを選んだきっかけは? 娘の習い事を探していて、YBSと出会いました。従来の英語教室に物足りなさを感じていたところ、YBSのスタイルが理想的なものだったので入会を決めました。 2.YBSの良いところは? 先生だけでなく同年代のネイティヴのお友達がいるということ。 英語を勉強として学ぶのではなく、アクティビティやコミュニケーションを通じて英語を学べるということ。 3、YBS体験談 入会時、アフタースクールの子がまだ少なく、開園当初からいる子達はすでに英語を理解しているというのもあったのか、娘はかなり戸惑っている様でした。大泣きして迷惑をかけてしまった時もありましたが先生たちに応援してもらい今では楽しんで通っています。 街で見かけたアメリカ人に自分から話しかけようとしたり、今日は1日英語で話して!と言ってきたり。 言語だけでなく、アメリカ人の子供たちと触れ合える機会が、自己主張力やコミュニケーション力へ働きかけてくれるのではと期待しております。

  • 英語も日本語もどちらも同じく吸収してくれて、 バランスがいいです!

    2歳前に入れる、インターナショナルスクールのような学校があれば通わせたいな、と思っていたところに、新たにYBSがオープンするという広告を見つけたのがきっかけです。 完全英語のみのインターナショナルスクールでは、英語は上達しますが、日本語が下手になってしまうのでは、という不安がありましたが、YBSは英語も日本語もどちらも同じように吸収していける環境にあるところがとても良いと思います。 歌を歌うのが好きで、日本語の歌も、英語の歌もどちらもよく歌っています。 また、英語だけをお話しするおもちゃでも、言われたことを理解して遊ぶようになりました。 ~T.Nちゃんとお母さま~

  • 子供が一生懸命スクールの楽しさを伝えてくれます!

    選んだきっかけ☆ 友人から「横須賀に住んでるならインターナショナルスクールに通わせたら?」と言われたのをきっかけに、英語教室を探し始めYBSに出会いました。1歳の息子にはまだ早いのかな、とも思いましたが「言葉を覚え始めるこの時期だからこそインプットが大事なんです」と聞き、それなら今しかない!早いほうがいい!と入学を決めました。 いいところ☆ ネイティブな英語だけではなく、子供たちのかわいい英語や日本語をたくさん耳にできるところです。 小さい子供が通える英語教室は、ママと一緒で週に1時間程度のところが多いけれど、YBSはママと離れてたっぷりお友達や先生と過ごせるので言葉も心も成長が早いような気がします。 体験談☆ 最初のころ、朝は泣いて嫌がって大変だったけれど、先生たちのおかげでお迎えの時間にはニコニコ。 「楽しかった?」と聞くと「うん!!」と笑顔でまだおしゃべりの出来なかった息子が、一生懸命スクールの楽しさを伝えてくれました。 一人で大丈夫だろうか?と心配だった私も、お友達と並んでイスに座ってる姿や真剣な顔でペイントしてる横顔など、先生の見せてくれる写真で離れて過ごす息子の様子を知るたびに安心しています。 半年たった今では、前の日の夜から「先生、行く!先生、行く!」と大騒ぎ。 子供たちと一緒に過ごしているおかげであっという間に言葉を覚え、毎回帰り道はこんなことした、あんなことした、自分がこんなことできた、こんな歌を教えてもらったと歌ってくれたり、嬉しそうにたくさんお話ししてくれます。 最近では、普段の生活の中でもmine!mine!とコレは自分のものだとアピールしたり、スーパーでお菓子を買って欲しくてgive me!とおこってみたり、自然と英語が出てくるようになりました。 まだまだインプットの時期!だんだんアウトプットも増えてきたので毎日が楽しみです! ~S.Rくんとお母さま~

  • 学びがワクワク!YBSに決めて大正解!

    YBSを選んだきっかけは? 英語のみならず算数や読み問かせも豊富で、保育園生活をエンジョイしながら知識も身につけられるカリキュラムが気に入りました。

  • 日本語・英語が飛び交っており同じ年代のお子さんが沢山いる

    週に1~2回、他のお子さんと一緒に過ごせるアメリカのプリスクールのような学校があれば・・と考えていた頃、友人からYBSの存在を聞き、カウンセリング・体験入学を受けました。クラス見学を30分程しましたが、日本語・英語が飛び交っており同じ年代のお子さんが沢山いる中で小さな頃から色々な経験ができると思い入会を決めました。 入会のきっかけとなった日本語・英語の飛び交う環境はもちろんですが、スクールでの様子がSNS・ブログ・YouTube等を通じて、保護者が自分の目で見ることが出来る点がとても助かりますし、楽しみでもあります。また、今後スクールでどんなことを学んでいるのかメール配信されるということですので、家庭でも復習できるすばらしいツールになると期待しています。スクールでの様子を見ると、日本とアメリカの文化を両方取り入れているので、小さい頃からの経験は子供にとって将来の大きな宝物になると思います。 スクールに行き始めて4か月目(1歳10か月)の頃、「どうじょ(どうぞ)」が言えるようになりました。一人っ子で、自宅では誰かと物をシェアするということを学ぶ機会はないので、スクールのお友達との関わりで覚えてきたものだと思います。英語に関しては、自宅ではまだ教えていない言葉が少しづつ出てくるようになりました。生活習慣の面では、食事の後には、こぼしたものを拾ったりタオルで拭くことが出来るようになりました。お兄ちゃんやお姉ちゃんをお手本に学んできているのだと実感しています。 ~U.Aくんとお母さま~

  • 先生の目の届く範囲にトイレもあり安全面でも安心できた

    1) 小学校入学まで母国語が英語だった娘にバイリンガル学童は魅力的だったこと。学童内の先生の目の届く範囲にトイレもあり安全面でも安心できたこと。 2)先生方が親身に個々のレベルにあった勉強を教えてくれる。YBSで初めてやり始めた100マス計算などには慣れた頃、文章問題がまるで苦手だった娘。その点について相談をしたら個別に手作りの文章問題を用意して教えてくれました。井上さんをはじめ先生が長年塾の講師をされていた為、娘も先生方の教え方が分かりやすいと言っています。宿題だけやっつけようという学童保育のみでなくそういう点がYBSのとても良い点だと思っています。 3)今日は小学生だけ遠くの公園まで連れて行ってもらえてすごく楽しかったんだよ!と目をキラキラさせながら帰宅したことがありました。初めての遠出がとても楽しかったようです。 その他に驚かされたことは、控えめでおとなしめの娘が自分の学童のお祭りがありすごい楽しいから来て欲しいと私の知らぬ間に学校のクラスメイトを誘っていました。そのクラスメイトさんはYBSには来ていないお子さんなのに、娘にさんざん誘われていたためなんとYBSの夕涼み会の会場にアメリカ人のお父様と来てくれていました。お友達のお父様に「あら、娘さんもYBS通わせてたんですね」と自己紹介したら、「いえ家の子は通ってないんです。うちの娘があなたの娘さんに楽しいお祭りがあるから来てねと誘われていたので連れてきたんです。これは珍事件、、、まさか学童のお祭りだったとは・・・。」とお父様はバツが悪そうにしていました。あまり自分から発言しない娘が「楽しいから来てね」と学校のクラスメイトまで積極的に誘っていたことに本当にYBSを楽しく感じて通ってくれていると知ることが出来ました! Mちゃんのお母さま

  • うちの子供が答えられないでいると、ネイティブのお友達が色々教えてくれました

    ① YBSを選んだきっかけは? 子供向けの色々な英会話教室があり、 正直な話、レッスン時間や価格がどこも同じくらいでしたので どこにしようか本当に迷いました。 そんな中、YBSさんはバイリンガル教育の保育園・学童なので日本人だけでなくネイティブのお友達もたくさんいました。 体験をみていて、レッスン中うちの子供が答えられないでいると、ネイティブのお友達が、色々教えてくれました。 もちろん英語なんですが、そこは子供の適応力というか、本当に自然に会話が進んでいました(笑) これは、日本人だけの、一般的な英会話教室ではできない経験だと思い、こちらに決めました。 ② YBSの良いところは? 日本人、ネイティブの子が混ざっていて、自然に英語に触れられるところだと思います。 まだ、子供達は小さいので、英語を話すのは恥ずかしいとか、知らない友達と仲良くするのは恥ずかしいとか、あまり頭で考えてはいないと思います。 子供特有の「誰だかわからないけど、遊んでたら友達になった」そんな自然にお友達になる感覚で、いつのまにか覚えていた。そういう覚え方ができると思います。 ③ YBS体験談 今日はなにをしたの? と聞くと「レッスンをしてー...ぬりえしてただけー」とか「ジェンガで遊んでただけ」と答えることが多いです。 我が家では、毎日ではないですがお風呂タイムがイングリッシュタイムになります。 How do you sayとか何色?とか簡単なものしかできませんが、教えていない単語が帰ってくるようになりました。 「ただ遊んでただけー」の中で、日本語が得意ではない先生に教えてあげたり、先生やお友達が話すのをくみ取ったり様々な体験をしているのを感じます。 ~Kちゃんとお母さま~

  • 地震などの対応がすぐわかるので安心できました

    YBSを選んだきっかけは体験レッスンに行って、息子が楽しかったと言ってくれた事でした。 最初は近所にある英語の教育に力を入れていると言う幼稚園に通ってました。通って一年半、別プログラムで英語のレッスンをしていたのですが、思う様に英語が定着せず、悩んでいた時に、YBSが開校したとネットで知りました。   YBSのいい所は日本語と英語を分けずに両方を使って保育している所です。お友達と同時に両方の語学を使って話したり、お互いにわからない事を教え合える環境である事。遊びながら覚えられる環境がある半面、きっちり授業としても時間がある所にも魅力があると思います。日本人の先生たちの発音の良さもYBSのいい所ですね。Facebookにも写真を沢山アップしてくれているのと、地震などの対応がすぐわかるので安心できました。     入学してからは戸惑いもありましたが一ヶ月経った頃に、息子から、「ママ、〜は英語で何て言うの?」と今まで聞かれた事のない質問がきてびっくりしました。幼稚園に通っていた時は何をしていて、誰と遊んでなど、なかなか話しをしてくれなくて、毎日何をしていたのかわからなかったので、とても楽しく過ごしているのが伺えました。今では「今日スクールで何をして〜、誰と遊んで〜、新しいお友達ができたー!」と話しをしてくれるほか、新しく教わった単語を繰り返して、お風呂では習った歌を歌う様になりました。   これからのYBSと息子の成長がとても楽しみです!

  • 自然に身につく教室の中だけではない英語のレッスン!

    クリスマスやハロウィンのイベントで、みんなで仮装するなど、英語教室ならではの楽しみがありました♪ 時には先生と公園で遊んだり、お教室の中だけではないレッスンがとても良いなと感じました。 階段ののぼりおりで、段数を英語でカウントしたり、自然に英語が出てくるようになりました。やはり耳で覚えるので、大人とは違い発音がとても良いです。子どもの吸収力は違うなーと驚いています。 ~KKくん(4歳)とお母さま~

  • 英語を自然に話した時の感動は、言い表せません☆

    先生たちが、とても温かく、優しくて、こんな素敵な環境で英語を学べて、本当にうれしく思っています。 楽しくて、かっこいい英語を…という井上先生のコンセプトにとても共感しています。最初は不安でいっぱいだった英語での生活。そして離れると泣いてしまう娘が離れて生活できるのか…と、とても心配でした。もちろん最初は泣いたこともあったけれど、『英語、行く!』と次第に娘が言い出してくれたことがすごく嬉しかったです。泣いてばかりの彼女に、優しく、付き合ってくれた先生方にとても感謝しています。 最近では、英語の歌はもちろん、着替える!など英語で私に話しかけてくることがあります。この時期だからこそ身につく英語の耳や発音もそうですが、日常生活を通して、先生たちからたくさん学んでほしいです。 将来、一緒に旅行した時など、娘が英語を話してくれたら嬉しいなと夢見ています。 ~岩崎翼ちゃんとお母さま~

  • 保育園に行くのが楽しい!英語を口にしています。

    横須賀は海外の方が多く、他の地域には無い環境です。その中で、子供を育てるなら是非、英語を学ばせたいと考えていました。 英語塾のように短時間のレッスンではなく、日常の生活の中で、自然と英語を身につけられることが、YBSを選んだ1番の理由です。 英語だけでなく日本語でもレッスンをしてくれる点はYBSならではだと思います。また、レッスンではなく子供たちが楽しめるアクティビティーを通して英語を吸収しているので、登園を嫌がったことがありません。また、ベテランの優しい先生方、楽しいお話をしてくれるネイティブの先生方ばかりなので子供たちも楽しそうですし、安心して子供たちを預けられます おうちでも英語の歌をずっと歌っていますが、普段の会話でも英語か飛び出してきたときはビックリしました! ~K.Rくん/K.Iちゃんとお母さま~

  • 英語と日本語での対話で過ごせ、学べる環境

    『英語と日本語での対話で過ごせ、学べる環境であること』家庭では勿論、他園では経験出来ない空間だと感じ、体験期間を経て入会を決めました。 人見知りで甘えん坊の娘なので、多少不安はありましたが、先生方の優しさ、楽しさ、フォローのお陰様で、今では保育園の日は大はしゃぎで、帰宅後もかなりハイテンションです。娘のその日の様子や出来事をお迎えの時に、先生から話を伺えるのもとても楽しみです。 通い始めてから格段に娘の『英語への興味』が上がりました。英語の歌を歌ったり、今では『これは英語でな〜に?』と聞いてきたり。知育・リトミック・モンテッソーリでの学び・ギターやピアノなど生演奏でのSongにDance・季節ごとの楽しい遊びなど一般的な『英語教室』の内容、質、を遥かに超えた、大変有意義な時間を過ごせていると…毎回先生方に、感謝の気持ちで一杯です。 英語の発音は、赤ちゃんの頃から早く耳に馴染むことが何より大事だと聞きました。楽しく学んでいる多くのことを記憶し『理解が出来る英語』に自信を持ち、親の拙い英語の発音を指摘し、直してくれるような♫『我が家の中で一番英語が話せる、小さくも頼もしい『pretty girl』として、元気にスクスクと育って欲しい…という願いを叶えてくれる保育園。帰宅後の娘のキラキラした笑顔や、誇らしげな表情が、全てを物語ってます。 英語を通し、先生方のたくさんの愛情に囲まれ、楽しみながら学習しこれからもを目指していきたいです。 ~Mちゃん(3歳)とお母さま~