よくある質問

  • 先生の割合はどのくらいですか?国籍は?

    先生の割合は? 当スクールの日本語の先生と英語の割合はほぼ同じくらいです。各クラスダブル担任制で、日本語の先生と英語の先生が保育を担当しています。 クラスの子どもの年齢や人数にもよりますが、2人の担任の先生と1~2人の補助の先生が各クラスについています。 先生の国籍は? 英語の先生はアメリカ人の先生やアメリカ人と日本人のハーフの先生が多数です。フィリピン出身やオーストラリア出身の先生もいます。 先生達の多くは、以前にも子どもと関わる仕事をしていた経験のある先生です。 日本人の先生は保育士や幼稚園の資格を持った先生たちです。 先生紹介 先生紹介はページはこちらから! 先生たちからのメッセージを是非ご覧ください。 ↓ https://ybschool.jp/staffs/  

  • インターナショナルスクールでは寄付が普通と聞きましたが、どうでしょう?

    寄付はいただいておりません 当スクールでは、毎月のお月謝と諸費用、おむつ代(おむつを利用している場合)以外はいただいておりません。 認可外保育園として、働いているご両親を応援したいという想いで運営しているため、お月謝は一般的な保育園のお月謝+英語の習い事のお月謝ほどの金額設定にしております。 料金表はコチラ↓ https://ybschool.jp/plan/ 認可外保育園は市からの補助を頂いていないため、ご家庭の負担が多少かかってしまいますが、認可外保育園だからこそできることがあります。外国人のお友だちがいるグローバルな環境や日本語と英語での保育を提供出来ます。ぜひ一度、スクールにお越しください。

  • 小学校があると聞きましたが、入れますか?

    日本人のお子様は小学校の通学対象ではございません 当スクールの小学校では、アメリカ人の子どもたちが日本語の教科書を使い、国語や算数などを勉強しています。 日本人のお子様は現段階では、当スクールの小学校は一条校(法律上認められている学校)に認定されていないため、義務教育の課程を修了することが出来ません。数年後には、日本人の子どもたちも共に学べるように取り組んでいます。 小学校のキンダークラスには通うことが出来ます プリスクールの年長さん(5-6歳児)の後半の半年間、希望者は小学校のキンダークラスに通うことが出来ます。 キンダークラスは小学校の入学準備クラスで、授業は基本的に英語で行われます。

  • 外国人の子どもはどのくらいいますか?国籍は?

    外国人の子どもはどのくらい? 当スクールには日本人の子どもと外国人の子どもが通っていて、プリスクール全体では約100人の子どもが在籍しています。その半分以上の子どもたちが外国人の子どもです。日本人とアメリカ人のハーフの子も多くいます。 アメリカ人の子どもたちはご両親のお仕事の関係で日本に来ている子がほとんどで、3年から5年の任期が終わると、アメリカに帰ってしまう人が多いです。別れの機会は多いですが、その分毎月のように新しい子が来てれるので、出逢いもたくさんあります! 子どもたちの国籍は? 当スクールに通う外国人のほとんどがアメリカ人のお子さんです。そのうち1~2割はアジア圏のお子さんもいます。 子どもたちは国籍関係なく、みんなでにぎやかに楽しく過ごしています。 外国人の子どもと友達になれる? 当スクールに通っている子どもたちは、フレンドリーな子どもたちで、言葉の壁をこえて一緒に遊んだり、お弁当を食べたりして過ごしています。子どもたちにとっては、日本人もアメリカ人も関係なく、みんな同じクラスのお友だちです。 実際にスクールの様子が見てみたいなと思った方は、体験クラスへのお申し込みを! ↓ https://ybschool.jp/counseling/

  • 宗教などの強い影響はありますか?

    特定の宗教はありません。 当スクールでは、宗教等の教育は行っていません。また、宗教を理由に入園をお断りすることもございません。 12月にはクリスマスのイベントを行っていますが、宗教によってはクリスマスをお祝いしない方もいるため、ホリデーイベントとしています。

  • 体験入学はできますか?

    トライアルレッスンを行っています 当スクールでは、入園前に必ず1日体験(トライアルレッスン)に参加していただいています。乳児クラスは4時間(9:00~13:00)、幼児クラスは5時間(9:30~14:30)、実際のクラスに入ってお友だちと一緒に過ごすことが出来ます。 初めてパパ、ママと離れて過ごすため最初は泣いてしまうお子さんもいますが、先生たちは保育のプロですから安心してお預けください。 トライアル後に担当の先生から、一日のお子様の様子をお伝えします。 トライアルレッスンの一日の流れはこちらの記事をご覧ください。 ↓ https://ybschool.jp/faq/trial-lesson/

  • 英語を嫌いになることはありますか?

    英語を嫌いになる子はほとんどいません 英語が嫌いになって退園した子は未だにいません。英語だけしか使えないと、どうしても自分の気持ちを全部表現することが出来ず、ストレスに感じてしまうお子さんもいるかもしれませんが、当スクールでは日本語と英語を使っているため、日本語でも自分を表現することが出来ます。各クラスに日本人の先生とアメリカ人の先生がいるので、どちらの言語でも先生たちはサポートしてくれます。 コミュニケーションのツールとしての言葉 英語や日本語ができるできないにかかわらず、どうやって相手に自分の気持ちを伝えるかが、大切だと信じています。グローバルな視野を持ち、コミュニケーション能力を備えた上で、言葉は強力な力を発揮するでしょう。子どもたちの世界を拡げてくれるような言葉を備えさせてあげたいと思っています。

  • 親の参加はどのくらいありますか?

    イベントは自由参加です 年間のイベントは保護者の方も参加しやすいように土曜日に行われています。(親子遠足のみ平日) イベントへの参加は自由で、お子様が参加する場合は必ず保護者の方もご参加頂ています。 どのイベントも、お子さんも保護者の方も楽しめ、日米のファミリーが交流できる内容になっています。 イベントについての記事はこちらをご覧ください。 ↓ https://ybschool.jp/faq/年間スケジュールはどうなっていますか?/  

  • 年間スケジュールはどうなっていますか?

    年間のイベント 親子で楽しめるイベントを行っています。 *その年によって内容は変更になることもございます。 9月新学期スタート 当スクールはアメリカの新学期に合わせて9月から新クラスがスタートします。 10月ハロウィンイベント 10月にはハロウィンイベントを行います。子どもたちも、保護者の方も、先生もみんな仮装してトリックオアトリートを唱えてお菓子をもらいアメリカの文化を体験できるイベントにしています。 12月クリスマスイベント 12月にはクリスマスイベントを行います。ここ数年のクリスマスイベントでは、ポットラック(お料理の持ち寄りパーティー)を行っています。スクールに通う子どもたちとその保護者の方と、先生たちみんなが家族のような、あたたかいクリスマスイベントです。 2018年のクリスマスイベントの様子はコチラ ↓ https://ybschool.jp/column/ホリデーイベント/ ‎ 2月発表会 2月には、発表会を行います。各クラスごとに出し物を準備して保護者の皆様の前で発表します。お子様の成長を見ていただけるイベントにしています。 5月親子遠足 5月には、親子遠足を行います。行先は横須賀市内の大きな公園などです。親子みんなで体を動かして遊んだり、お弁当を食べたりして一日を過ごします。日米の親子同士や先生たちと交流が図れるイベントになっています。 7月夏祭り 7月には、夏祭りを行います。クラスごとにオリジナルのおみこしを作ってパレードしたり、盆踊りを踊ったり、日本らしい文化のイベントです。 8月卒園式 8月には、5歳児クラスの卒園式を行います。卒園生の多くは3月までの間、エレメンタリースクールのキンダーに進学します。 年間のスクールのお休み 基本的に日本の祝日も、アメリカの祝日もスクールはオープンしています。 ゴールデンウィークとお盆休みと年末年始は約1~2週間お休みになります。お休みの期間にお預かりが必要な場合は、別途料金でお預かりもしています。 ※お休みの日数や期間はカレンダーによって毎年異なりますので、詳細はスクールの年間スケジュールをご確認ください。      

  • 受験に有利ですか?

    卒園生の進路について 卒園生のほとんどが、公立小学校に通っています。日本の私立小学校への進学をお考えの場合、私立小学校進学のためのお勉強やマナー等を指導は行っていません。当スクールでは一番にグローバルな環境を大事にしておりますので、私立小学校の方針とは大きく異なると思われます。インターナショナルスクールへの進学をお考えの場合は、プリスクールと併せて、英語力向上のためオプションで英会話コースも受講していただけます。 小学生になってもグローバルな教育環境を続けていけます 当スクールの卒園生のほとんどが、小学校に進学後もアフタースクール(学童)や英会話クラスに通っています。 アフタースクールでは、日米の子どもたちが放課後の時間に勉強したり、遊んだりしながら共に過ごしています。 英会話クラスでは、ネイティブの先生とのマンツーマンレッスンやグループレッスンがあります。 中学校、高校の受験を視野に入れて、小学生のうちから英語の力をつけておくことで、受験に有利になるかもしれません。

  • トライアルレッスンでは、何をするんですか?

    YBSに入園前のお子さんがYBSの1日を体験していただけます。 今回はトライアルレッスンについて詳しくお伝えします! 【乳児クラス】9:00~13:00の4時間の体験。 対象年齢:1歳半~3歳 9:00 登園:ママやパパと笑顔でバイバイできるかな? *最初は泣いてしまう子もいますが、経験豊富な先生たちがお預かりしますのでご安心ください! 9:30 モーニングサークル:クラスのお友達と元気に朝のごあいさつ *英語でお歌を歌って楽しく1日が始まります。 10:00 お散歩:お天気がいい日は近くの公園までお散歩♪ *公園についたころには、泣かずにお砂遊びをしたり、遊具で遊んだりして楽しく過ごしてます。 11:30 ランチタイム:みんなで楽しくお弁当 *お子様が食べやすい大きさにしてもらえるとたくさん食べてくれます。 12:30 静かな時間:お昼寝している子もいるので静かにお部屋で過ごそう 13:00 お迎え:1日よく頑張りました! 【幼児クラス】9:30~14:30の5時間の体験。 対象年齢:4歳・5歳 9:30 登園:初めてのお友達と先生たちにドキドキしちゃうね *YBSの子どもたちは新しいお友達も大歓迎!すぐに仲良く遊んでいます。 10:00 モーニングサークル:今日の曜日やお天気を英語で発表 *朝の会を日本語と英語で行っています。 10:30 お散歩:ちょっと遠くの公園まで元気にお散歩! *お友だちと手をつないで公園まで歩いていきます。 12:00 ランチタイム:お弁当を残さずきれいに食べれるかな? *アメリカ人と日本人のお弁当が全然違って面白いですよ! シンプルでもお子さんの好きなものが入っていればきっと喜んで食べてくれます。 13:00 レッスンタイム:ゲームをしたり季節ごとのクラフトをしたり楽しい時間 *幼児クラスはお昼寝はなくレッスンタイムになります。 14:30 お迎え:お友達とたくさん遊べたかな? *ぜひお子様からもスクールでのお話を聞いてみてください。 【アフタープリスクール(英会話)】15:30~17:30 対象年齢:年少~年長 15:30 登園:ネイティブの先生と日本人のお友達にこんにちは 15:40 英語での挨拶やフラッシュカードでお勉強スタート 16:00 アイスブレイクで緊張もほぐれて楽しくなってくるよ 16:30 テキストを使って英語のお勉強! 17:00 ゲームやクラフトを英語でやってみよう 17:20 1日のまとめ 17:30  帰りの時間:ホームワークも忘れずにね! *英語が初めての子でもご安心ください。初めての子でも2時間飽きずに過ごしています。 体験クラスの予約はこちらから ↓ https://ybschool.jp/counseling/  

  • 会社の福利厚生(育児補助券) が使えますか?

    はい。複数の福利厚生が利用可能です。会社によって契約内容 (適用可能金額) も違いますので、詳しくはスタッフまでお声かけください。

  • 普通の保育園のようにトイトレなどの世話もしてくれますか?

    はい。スタッフは保育のブ口でもありますので、基礎的なお世話もしっかり行います。しつけやトイトレのようなケースは日本人の子供には日本人スタッフが対応しますので、ご安心いただけます。

  • 親子で参加するイベントなどはありますか?

    はい、親子遠足などのイベントや、ハロウィンなどの季節イベントなどがあります。自分の子供がアメリカ人と堂々と接している姿は、なぜかとても感動するものです。

  • 親が英語はなせなくても大丈夫ですか?

    まったく問題ありません。もし興味がありましたら、大人のための英会教室も園内にて開催していますので、ご相談ください。ママも英語が好きなんだと子供が気づけば、学びたい気持ちがより育ちます。

  • お互い言葉が通じないのにコミュニケーションできますか?

    はい。これは逆説的ですが子供にとって気持を上手に言業にできないことは日本語でもよくあること。脳をフル回転させて気持ちの伝え方を学び、その選択肢に自然と英語が含まれるようになります。

  • バイリンガルスクールで、英語が話せるようになりますか?

    はい、もちろんペラペラに話せるというよりは「慣れる・単語が言える・挨拶や返事ができる・家族を紹介できる」といった子どもらしい英会話になります。成長は、始める時期や通う頻度にもよりますが、小さいうちから英語に触れること、なにより同世代の外国人のお友達が出来るのがグローバル教育の一番の近道だと考えます。