日本語・英語が飛び交っており同じ年代のお子さんが沢山いる

週に1~2回、他のお子さんと一緒に過ごせるアメリカのプリスクールのような学校があれば・・と考えていた頃、友人からYBSの存在を聞き、カウンセリング・体験入学を受けました。クラス見学を30分程しましたが、日本語・英語が飛び交っており同じ年代のお子さんが沢山いる中で小さな頃から色々な経験ができると思い入会を決めました。

入会のきっかけとなった日本語・英語の飛び交う環境はもちろんですが、スクールでの様子がSNS・ブログ・YouTube等を通じて、保護者が自分の目で見ることが出来る点がとても助かりますし、楽しみでもあります。また、今後スクールでどんなことを学んでいるのかメール配信されるということですので、家庭でも復習できるすばらしいツールになると期待しています。スクールでの様子を見ると、日本とアメリカの文化を両方取り入れているので、小さい頃からの経験は子供にとって将来の大きな宝物になると思います。

スクールに行き始めて4か月目(1歳10か月)の頃、「どうじょ(どうぞ)」が言えるようになりました。一人っ子で、自宅では誰かと物をシェアするということを学ぶ機会はないので、スクールのお友達との関わりで覚えてきたものだと思います。英語に関しては、自宅ではまだ教えていない言葉が少しづつ出てくるようになりました。生活習慣の面では、食事の後には、こぼしたものを拾ったりタオルで拭くことが出来るようになりました。お兄ちゃんやお姉ちゃんをお手本に学んできているのだと実感しています。

~U.Aくんとお母さま~