英語で育児

英語で育児をしたいのですが…というご質問を受けます。

 

英語育児の本やブログはたくさんあり、流行っている事もあり、英語で育児を実践されている方も多いと思います。

 

英語で育児をされている方から時々質問を受けます。

文の直訳を依頼されることが多いのですが、これ、実は、すごーーーーく難しい!!

 

単に日本語を英語にするだけでは、やはり意味が変わってきちゃうし、状況によっても言葉なので変わってくるんですよね。

 

だからこそ、英語で育児をする場合、お母さまが知っている英語をまず使うこと。それが一番大切です。知らない言葉を一生懸命覚えて語り掛けるより、知っている言葉を短くても簡単でも良いので使うように心がけてください。

 

大人の方の英会話も担当していますが、おとなの方の英会話をみていても同じことが言えます。日本語は難しいんです。また、おとなの私たちの使う日本語って、私たちが思っているよりも高度で難易度が高いんです。

 

だから、自分も子どもになったように子ども言葉で発想してみてください。

意外と知っている言葉で、伝わるものですよ。

 

ちょうど、今日、お母さまから質問が来たのでこの話題をかいてみました。

『水がかかってしまうから、袖をまくってから手を洗おうね』 と言いたいのですが、なんて言えば良いですか?と質問を受けました。

 

ネイティブスタッフの答えはこちら…

『 You get wet!! Sleeve up and wash your hand!』

 

水という言葉は出てこないし、まくるなんて言葉も出てこない。

 

英語で育児をする時に、難しく考えすぎないで、わかる言葉で語り掛ける。そんな気持ちもとても大切です。