バイリンガルを育てる方法

子どもをバイリンガルに育てるにはどうすればいいですか?

そんな質問をよく受けます。

 

私は、一番大切なのは、

INPUT=聞かせることだと思います。

 

教えるんじゃなくて、ただ入れ物に水を注ぐように英語を聞かせる。英語環境におく。

それが一番大事だと思います。発話させることを焦っちゃダメです。

 

発話させる事を焦るなら、その分、どんどん英語環境に身をおかせてあげてください。

 

CDを聞かせているだけ、TVをかけ流ししているだけ… それでも効果はあるんですが、1つだけ問題があるんです…

 

親が思っているほどに子どもは聞いてくれない…

それに尽きます。

 

そりゃそうです。よくわからない言語で何時間もかけ流しに集中しろと言われても好奇心の塊のような子どもたち… 集中できるわけがないんです。

 

子どもたちには年齢に応じて、楽しく集中できる英語環境を与えてあげることがINPUTをいちばん効果的にするために大切です。

 

子どもたちが、楽しい!と思えることを、年齢に応じた発達を考慮してプログラムに組み込む。それが一番大切なのです。

 

子どもたちが飽きずに、出来るだけ多くのインプットを無理なくする。

 

英語を習得するには、話せるようになることを重視するのではなく、その環境を整えること。それが、お子さまの英語習得には実は一番大切なファクターなのです。