バイリンガル教育って混乱しますか?

『幼い時期に英語を学ぶと子どもが混乱して、日本語がおそろかになりませんか?』という質問をよく受けます。

 

アメリカ人の小学校の先生にその質問をしたら、失笑されました。『混乱するって?そしたら世界中の子どもたちは大混乱だよ。』

 

英語を勉強するときに、英語だけの環境にする事。

日本語の勉強の時は、日本語だけの環境にする事って、実は、先進国では日本くらいです。

 

ヨーロッパでは、1カ国語しか話さない単一言語の家族はほぼ皆無。

カナダは、そもそも公用語が二つあります。

教科書がフランス語と英語、2パターンある。当たり前の光景です。

 

『えっ日本って日本語しか話さない家族が多いの?』と世界では逆に驚かれます。

 

英語だけを学ぶ環境にする。

日本語だけを学ぶ環境にする。

 

今までの日本の教育は、単一言語教育がスタンダードでした。

英語なら英語だけのインターナショナルスクールに行く。

英語を捨てて、日本の学校に通う。

でも、それでいいのかな?

 

英語と日本語の両方をバランスよく学ぶ。

それってできないのかな?

 

そんな世界のスタンダードで学べる環境に、この日本で子どもたちに身を置かせてあげることが出来たらすごく素敵だな。そんな思いから、横須賀バイリンガルスクールを設立しています。