こども英語は日本語レベルを超えない?

こども英語は日本語レベルを超えない?

【こども英語は日本語レベルを超えない?】

英語の保育園やプリスクールが東京や横浜の
北部で流行り始めたのが2006年ごろ。

7~8年営業している保育園やプリスクール
も出てきました。

私も実は、以前はそういった保育園やプリスクール
で勤務していたことがあります。

また、そこで育った子どもたちを学習塾
で指導したこともあります。

学習塾やプリスクールでの勤務を通して、
確信していることがあります。それは・・・

英語教育よりも実はもっともっと大切な事は、
母国語である日本語の習得です。

なぜなら、幼稚園や小学校、中学高校、
大学と日本で生活していく上で『学習』に使う母国語が、
まなびの上限を決めるから。

『こども英語は日本語レベルを超えない』

この原則は絶対です(こども英語に限らず大人も同様です)。

もちろんこどもが英語を話せるようになることは
とても大切な事です。

私たちもそこも含めて考え抜かれた
カリキュラムを実践していますので。

しかし母国語で言えない事は英語でも言えないし、
母国語が単語の時期なら英語も単語しか出て来ません。

母国語で文章を話すようになれば英語でも
文章を話します。

言葉(言語習得)は、子供の成長の発達段階と
重要なかかわりをもっていて、言語習得にも段階があります。

しかし、その発達段階を言語習得が超えることは
絶対にないと同じように、例えバイリンガルでも
日本に住む以上日本語が絶対的に強くなります。

その強い母国語を英語が超えることはありません。

母国語が出来ない人は、外国語もできるように
ならないです。

これははっきりお伝えします。

だからこそ、母国語をしっかり身につける時期に、
日本語と英語の両方をしっかり身につけるバイリンガル教育

を私たち横須賀バイリンガルスクールでは行っています。