英語習得はインプットが重要

英語習得はインプットが重要

【英語習得はインプットが重要】

常々、英語習得の鍵は『インプット』と
私は言っています。

では、インプットって何でしょうか。
これは、聞く事と読む事。この2つに限ります。

インプット量が一定量を超えるとコップの水があふれるよう
にアウトプットが始まる、英語のレベルが一段階
上がるというのは英語指導の基本。

とにかく、聞く時間と読む時間を増やすんです。
その量に比例して英語力は確実に伸びていきます。

これ、ご家庭でももちろんできます。

ただ、問題は家庭でこの一連のことを行うには
親子である事がどうしてもつきまといます。

DVDやCDを使ったとしても、
お母様とのコミュニケーションが伴います。

子どもはお母さんといるとやっぱり甘えるんです。
なかなか集中しないし、甘えたいから他の事を
してみたりしてしまいます。

また、なんで聞けないんだろう?
なんで集中しないんだろう?

そんな思いもお母様の中で生まれます。

お母様が思っているようにはなかなか
進まないのが子ども。

実はこの葛藤、すごく危険ですよ。

私は中学生、高校生の英語指導を13年間してきましたが、
子どもたちの中で無理矢理英語を学ばされたイメージが強いと
英語嫌いの子どもになる可能性、本当に高いです。

嫌なイメージをつけずに英語に親しむ。
遊ぶだけではない英語レッスン。

そんなプログラムを行ってる場所で
英語を習う事がとても重要だと思います。

child with learning difficulties