子どもが英語を話し始める時・・・

子どもが英語を話し始める時・・・

ちょっと更新しそびれてしまっていました。

なんと376枚もあります…!!!
台風が来るかも?という時もありました。

今週は、諏訪神社へお散歩にも行きました。
暑いけれどみんな元気です。

ところで、子どもが英語を話しだすようになるのに
必要な時間って何時間必要かご存知ですか?

最低1000時間の英語に触れると
1レベルアップすると言われています。

一般的には、週5回6時間以上英語の環境にいて、
ようやく11か月後に英語が口から出てくると言われています。

人により差はありますが、
横須賀バイリンガルスクールは日本語も
英語もその標準を上回っています。

まだオープンから7か月。

英語でペラペラ歌を歌ったり、
アメリカ人のお友達で日本語をさらっと話してみたり
絵本を読んだり。

そんな子たちが増えてきました。

とはいえ、子どもたちが英語を話すということは、
特に英語の勉強の中でも最難関。

そこは焦らず、じっくり、
取り組んでいきましょう!

まずは、グローバル体験。英語に触れることを楽しむ。

英語の勉強も大切ですが、なにより、
こんなに海外のお友達と関われる場所って本当に
どこを探しても無いです。

語学は使わなければ決して伸びません。
その使う場所があるYBS、思う存分楽しんで
もらいたいと思っています。

この前も、すごいいいなと思った体験が。

どうしても伝えたいことがあったA君。

でも相手はアメリカ人の男の子。
いくら幼少期は語学の黄金期と言っても、
どうやっても通じないものは通じない。

そのA君、考えました。伝わる方法。
絵を描いたり、ジェスチャーを使ったり、
知っている単語を駆使したり。

そんなひとつひとつの積み重ね、
他のどこでも体験できないグローバル体験。

ここが絶対に将来、英語を話せるように
なる起爆剤になります!!!

そこを思いっきり体験してもらいたいなと思っています!!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA