子どもが英語を始める時期

子どもが英語を始める時期

【子どもが英語を始める時期】

おかげさまで毎日、多くのご見学や
体験レッスンにご参加いただき、

横須賀の方々に広く知ってもらえるよう
になり、とても嬉しく思っています。

ご見学や体験レッスンにご参加いただければ
分かってもらえるのですが、

お問い合わせだけの方々は時々、

『うちはもう遅いかな…』

という声を聞きます。

『遅い』とは、お子様が英語をスタート
するには遅いかなとご心配されています。

これだけは断固として言わせてもらいます。
『遅いなんて事はありません!!』

ただし、1才半~2才の子どもと、
日本語が強くなってきた4才以上の子どもは、
英語の習得方法を変えないと絶対にダメです。

言語の黄金期の最中ではありますが、
ネイティブの英語をそのまま聞いて英語を自然に
身につける能力は、母国語が出てくる前がベストです。

その後は、英語のレッスンの中に日本語
を取り入れて英語を学べば良いんです。

だから、勉強方法がかわるというだけで、
『遅い』なんてことは無いんです。

ただ、日本語を学ぶように英語を学ぶ
時期は過ぎてしまったというだけ。

だったら、他のアプローチで
バイリンガルになればいい。

実際、私は後者。

ネイティブから英語を習って
バイリンガルになったわけではありません。

私は、母の影響で子どもの頃から外国人
とコミュニケーションを取る機会には
恵まれていましたが、

私の子どもの頃に英語の保育園が
あったわけでもないし、帰国子女でも
留学をしたわけでもありません。

でも、その年齢、年代ごとに適切な学習アプローチ
をしたおかげで、帰国子女の方、留学をした方にひけを
取らない英語力、彼らがとれないレベルの
TOEICの得点もとれています。

だから私は、英語を学ぶのに遅い、
早いなんて無いと思っています。

ただ、レベル、年齢、環境に合わせて最適な
アプローチが出来る英語教育をしている場所を
選ぶ事は、とても大切だと思います。

横須賀バイリンガルスクールは
ネイティブが教えるだけの英語教室
ではないです。

ネイティブも教える以外に、
前述したように年齢別、環境やレベルに応じて

適切な英語教育を選択し、提供する事に
長けているスクールなんです。
Five friends lying down in a row smiling