子どもが言語を学ぶ環境

子どもが言語を学ぶ環境

【言語を学ぶ環境】

2014年になってからアメリカ人の子どもたちも
横須賀バイリンガルスクールに入会ができるようになり
2014年2月頃からアメリカ人のお友達がYBS生になりました。

3ヶ月くらい経ちましたが、
アメリカ人の子どもたちの日本語の吸収力すごいです。

最初の2ヶ月くらいはあまり言葉に出さなかった日本語も、
最近は少しずつ話すようになってきました。

『先生…おはよ』
『だって、○○くんが、とった…』

などなど、挨拶から、会話まで徐々に
出てくるようになりました。

もちろん、アメリカ人のお母さん、
お父さんは日本語を話せません。

YBSだけで学びました。
先生、お友達からどんどん言葉を吸収していきます。

アメリカ人の子ども達に限りません。

この反対の事が日本の子ども達にも起きています。

将来、英語を話せるようにさせたい
お父様、お母様、何よりも言語を学ぶ環境が大切です。

一方通行で学ぶだけのスクールでは
限界があると思います。

英語を話せるようになる環境をしっかり
整えてあげてください。

横須賀バイリンガルスクールには、アメリカ人のお友達、
先生、バイリンガルの先生、お友達たくさんいます!

英語を学ばせたいと思ったら、
YBSをぜひ検討してみてくださいね。

s_P3040814