横須賀市の保育園で英語にも触れさせてあげたいなら
YBSのプリスクール|横須賀中央駅
代表: 0468-84-9367 [ 9:00〜20:00 ]
横須賀市大滝町2-6 ザ ・ タワー3階 [ アクセスマップ ]
Home  /  BLOG   /  1歳児のYBSでの過ごし方
  • YBSのバイリンガル・プリスクール

    1歳児のYBSでの過ごし方

    YBSのプリスクールは何歳児から入園できる?

    横須賀バイリンガルスクールでは1歳6ヶ月から入園できます。 1歳児から日本人とアメリカ人の子どもがともに園での生活を送っています。

    YBSでの1歳児の一日の過ごし方をレポートしました!

     

    1日の始まりは英語でモーニングサークル

    クラスの園児が登園し終えたら、

    英語のネイティブの先生と一緒にモーニングサークル(朝の会)を行います。

    モーニングサークルでは、形や色など1歳児でも親しみやすいものを

    フラッシュカードなどを使って英語で学習します。

    そして、2~3曲英語の歌を先生と一緒に歌います。

    子どもたちは英語の歌が大好き!

     

     

    月齢が低くまだ歌うことが難しい子どもも、にこにこしながら 歌に合わせて体を動かし楽しんでいます。

    1ヵ月間毎朝繰り返し歌うことで、

    その月の最後には子どもたちが口ずさんでいるほどすぐに覚えてしまいます!

     

    元気にお外へお散歩

    YBSには園庭がないため

    お天気がいい日は、カートに乗って近くの公園までお散歩。

    子どもたちは公園でお砂遊びを楽しんでいます。 お外に行けない日は、室内で製作などの室内遊びを楽しんでいます。

     

     

    みんなで仲良くお弁当の時間

    お散歩から帰ってきたらお弁当の時間です。 YBSでは給食ではなくお弁当をお家から持ってきてもらっています。

    お弁当には日米の食文化の違いがみられ、興味深いです。

    子どもたちは先生のサポートを受けながらも、 自分で食べれるようにと頑張っています。

     

    午後はゆっくりお昼寝の時間

    お弁当の後は、お昼寝をします。 みんなで頭を並べすやすや眠っています。

    ベテランの先生たちの腕の中はとっても心地がいいのでしょう、

    なかなか寝つけない子も先生に抱っこされて、

    眠りにつきます。

     

    お迎えを待つ間の合同保育

    お昼寝から目を覚まし、おやつを食べたら、

    合同保育になり、他クラスとの交流の時間になります。

    少し上のお兄さん、お姉さんたちと過ごすことで

    1歳児の子どもたちはたくましくなっていくようです。

     

    日米の子どもたちが共に過ごす中で身につける英語力

    まだ母国語も確立してない1歳児の子どもたちは

    日米の壁も、言葉の壁もなく一緒に過ごす姿が見られます。

    また、1歳児の子どもたちは、

    先生や年上の子どもたちの会話から学習しています。

    例えば、友だちが転んでしまったときに

    「Are you ok?」と、自然と英語がでてきて

    先生たちが驚かされるほどです。

    モーニングサークルなどの英語のレッスンで学習したことよりも、

    日常の何気ない会話を覚えていきます。

     

    YBSで過ごしてきた子どもたちからは、

    言葉や文化の壁に恐れずに コミュニケーションをとっていけるような力強さを感じます。

    ここでの経験が、子どもたちの将来の可能性を

    広げるきっかけになることを願い、

    私たちは日々子どもたちと向き合っています。

     

     

     

     

join us!

生徒の7割がアメリカ人!
毎日留学体験できる資沢な保育環境

Yokosuka Bilingual School 電話0468-84-9367

受付 : 平日9〜20時 土日祝メール

カウンセリングで
お気軽にご相談ください!

保護者様対象のご説明ですが、お子様の同伴も可能です。
子育てや保育に関するご心配や期待もお問かせください。

英語が話せて外国人ともふれあえる!子どもの幼稚園後の習い事に最適なアフタープリスクール