横須賀市の保育園で英語にも触れさせてあげたいなら
YBSのプリスクール|横須賀中央駅
代表: 0468-84-9367 [ 9:00〜20:00 ]
横須賀市大滝町2-6 ザ ・ タワー3階 [ アクセスマップ ]
Home  /  BLOG  /  英語保育
  • 英語保育

    粘土を使って英語を学ぼう

    今日は英語のレッスンで、 粘土を使って形のお勉強をしました! 先生が作った形を真似して、 一生懸命同じ形を作ろうとしていた子供たち。 上手にできた時には、大声で「it’s a cube! 」 などと言い、とても誇らしげな表情をしていました。 ただ単語を覚えるのではなく、自分でそれを作り出しながら覚える! 今日も楽しい英語レッスンでした
  • 英語保育

    子供のチャレンジ精神

    昨日は横須賀幼稚園前の公園に遊びに行きました。 たくさんの遊具に興奮していた子供たち! 難しそうな遊具にも、少しも怯むことなく 挑戦していたチャレンジ精神いっぱいの 子供たちでした! アメリカ人の子供たちは、初めて会う 幼稚園の先生に「こんにちは!」「ありがとう!」と 上手に挨拶もできました! 1972519_259866880879838_8626957398073499903_n
  • 英語保育

    フィールドトリップ

    今日はフェリーに乗ってお出かけ。 どこへ向かっているのでしょうか? 10403717_730533000338949_2460145833337836573_n 日本語が話せれば、なんてことのない場所も 言葉が話せないだけで、手の届かない場所になる。 そんなシーンを私は日々痛感しています。 言葉が通じるからこそ、おいしいラーメンを 食べログで調べて食べにいけたり、 楽しいイベントに参加したりできる。 その言葉が通じない国にいる 日本に住んでいる外国人。 私たち日本人に取って当たり前の情報が、 手に入らない世界。 せっかく日本にいるんだもん。 思いっきり楽しんでもらいたいですよね! 私たちが楽しむことを同じように 楽しんでもらいたい。 そんなこんなで今日も子どもたちを 遠足とかこつけて、日本観光。 ママたちも同伴して、楽しい遠足となりました!!! 猿島へ行ってきました! 10482888_730532733672309_1685116380330390932_n
  • 英語保育

    子どもが英語を話し始める時・・・

    ちょっと更新しそびれてしまっていました。 なんと376枚もあります…!!! 台風が来るかも?という時もありました。 今週は、諏訪神社へお散歩にも行きました。 暑いけれどみんな元気です。 ところで、子どもが英語を話しだすようになるのに 必要な時間って何時間必要かご存知ですか? 最低1000時間の英語に触れると 1レベルアップすると言われています。 一般的には、週5回6時間以上英語の環境にいて、 ようやく11か月後に英語が口から出てくると言われています。 人により差はありますが、 横須賀バイリンガルスクールは日本語も 英語もその標準を上回っています。 まだオープンから7か月。 英語でペラペラ歌を歌ったり、 アメリカ人のお友達で日本語をさらっと話してみたり 絵本を読んだり。 そんな子たちが増えてきました。 とはいえ、子どもたちが英語を話すということは、 特に英語の勉強の中でも最難関。 そこは焦らず、じっくり、 取り組んでいきましょう! まずは、グローバル体験。英語に触れることを楽しむ。 英語の勉強も大切ですが、なにより、 こんなに海外のお友達と関われる場所って本当に どこを探しても無いです。 語学は使わなければ決して伸びません。 その使う場所があるYBS、思う存分楽しんで もらいたいと思っています。 この前も、すごいいいなと思った体験が。 どうしても伝えたいことがあったA君。 でも相手はアメリカ人の男の子。 いくら幼少期は語学の黄金期と言っても、 どうやっても通じないものは通じない。 そのA君、考えました。伝わる方法。 絵を描いたり、ジェスチャーを使ったり、 知っている単語を駆使したり。 そんなひとつひとつの積み重ね、 他のどこでも体験できないグローバル体験。 ここが絶対に将来、英語を話せるように なる起爆剤になります!!! そこを思いっきり体験してもらいたいなと思っています!!! OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • 英語保育

    ネイティブお母さんとコミュニケーション~イースター~

    【ネイティブお母さんとコミュニケーション~イースター~】 先週、横須賀バイリンガルスクールに通う エリーのお母さんが子どもたちのためにイースター のおかしを作ってきてくれました。 ライスクリスピーと言って、 アメリカのイースターのエッグハントに つかうお菓子です。 甘くて、とってもおいしいんです☆  エリーのお母さん、日本の子どもたちが イースターエッグハントをしたことが無いと聞いて、 一生懸命、50個以上のエッグを作ってきてくれました。 イースターの意味を教えてもらって、 春をみんなで祝いました。 10154017_673817286010521_4891938138707859276_n 先生という立場の人ではない人とのコミュニケーション で感じる『世界』は、本当にかけがえのないものだと思います。 ネイティブの先生とコミュニケーションする 事も大切だけど、ネイティブお母さんと コミュニケーションする事は更に子どもには貴重です。 そういった場所での英語の練習はとても大切です。 一歩世界に出たら、『練習場所』 のような易しい環境は無くて、自分をしっかり 発信していかないといけないです。 横須賀バイリンガルスクールは、 英語を学ぶ場所ではありません。 英語を使って、グローバル体験をする場所です。 こういったコミュニケーションから世界を 身近に感じていってもらいたいなと思っています。 10168100_673817659343817_3869363645467966806_n 10155196_673817742677142_5953676018192003214_n 10154295_670636169661966_565872167_n 10169196_673817616010488_8034784183405855817_n 10170975_673817636010486_5338515132049768713_n 10246372_673817769343806_3945765169345890659_n 10252065_673817789343804_349026250523625743_n
join us!

生徒の7割がアメリカ人!
毎日留学体験できる資沢な保育環境

Yokosuka Bilingual School 電話0468-84-9367

受付 : 平日9〜20時 土日祝メール