横須賀市・横浜市で1歳半から英語と日本語をバランスよく学ぶなら
ヨコスカバイリンガルスクール(YBS)!横須賀中央駅から徒歩3分

代表: 0468-84-9367 [ 9:00〜20:00 ]
横須賀市大滝町2-6 ザ ・ タワー3階 [ アクセスマップ ]
Home  /  BLOG  /  こども英語
  • こども英語

    英語習得はインプットが重要

    【英語習得はインプットが重要】 常々、英語習得の鍵は『インプット』と 私は言っています。 では、インプットって何でしょうか。 これは、聞く事と読む事。この2つに限ります。 インプット量が一定量を超えるとコップの水があふれるよう にアウトプットが始まる、英語のレベルが一段階 上がるというのは英語指導の基本。 とにかく、聞く時間と読む時間を増やすんです。 その量に比例して英語力は確実に伸びていきます。 これ、ご家庭でももちろんできます。 ただ、問題は家庭でこの一連のことを行うには 親子である事がどうしてもつきまといます。 DVDやCDを使ったとしても、 お母様とのコミュニケーションが伴います。 子どもはお母さんといるとやっぱり甘えるんです。 なかなか集中しないし、甘えたいから他の事を してみたりしてしまいます。 また、なんで聞けないんだろう? なんで集中しないんだろう? そんな思いもお母様の中で生まれます。 お母様が思っているようにはなかなか 進まないのが子ども。 実はこの葛藤、すごく危険ですよ。 私は中学生、高校生の英語指導を13年間してきましたが、 子どもたちの中で無理矢理英語を学ばされたイメージが強いと 英語嫌いの子どもになる可能性、本当に高いです。 嫌なイメージをつけずに英語に親しむ。 遊ぶだけではない英語レッスン。 そんなプログラムを行ってる場所で 英語を習う事がとても重要だと思います。 child with learning difficulties
  • こども英語

    子どもが英語を始める時期

    【子どもが英語を始める時期】 おかげさまで毎日、多くのご見学や 体験レッスンにご参加いただき、 横須賀の方々に広く知ってもらえるよう になり、とても嬉しく思っています。 ご見学や体験レッスンにご参加いただければ 分かってもらえるのですが、 お問い合わせだけの方々は時々、 『うちはもう遅いかな…』 という声を聞きます。 『遅い』とは、お子様が英語をスタート するには遅いかなとご心配されています。 これだけは断固として言わせてもらいます。 『遅いなんて事はありません!!』 ただし、1才半~2才の子どもと、 日本語が強くなってきた4才以上の子どもは、 英語の習得方法を変えないと絶対にダメです。 言語の黄金期の最中ではありますが、 ネイティブの英語をそのまま聞いて英語を自然に 身につける能力は、母国語が出てくる前がベストです。 その後は、英語のレッスンの中に日本語 を取り入れて英語を学べば良いんです。 だから、勉強方法がかわるというだけで、 『遅い』なんてことは無いんです。 ただ、日本語を学ぶように英語を学ぶ 時期は過ぎてしまったというだけ。 だったら、他のアプローチで バイリンガルになればいい。 実際、私は後者。 ネイティブから英語を習って バイリンガルになったわけではありません。 私は、母の影響で子どもの頃から外国人 とコミュニケーションを取る機会には 恵まれていましたが、 私の子どもの頃に英語の保育園が あったわけでもないし、帰国子女でも 留学をしたわけでもありません。 でも、その年齢、年代ごとに適切な学習アプローチ をしたおかげで、帰国子女の方、留学をした方にひけを 取らない英語力、彼らがとれないレベルの TOEICの得点もとれています。 だから私は、英語を学ぶのに遅い、 早いなんて無いと思っています。 ただ、レベル、年齢、環境に合わせて最適な アプローチが出来る英語教育をしている場所を 選ぶ事は、とても大切だと思います。 横須賀バイリンガルスクールは ネイティブが教えるだけの英語教室 ではないです。 ネイティブも教える以外に、 前述したように年齢別、環境やレベルに応じて 適切な英語教育を選択し、提供する事に 長けているスクールなんです。 Five friends lying down in a row smiling
  • こども英語

    英語の読み聞かせ

    【英語の読み聞かせ】 昨日の記事で、日本語の読み聞かせについて 書きましたが、英語の読み聞かせもやっています。 今、一番人気の絵本はこちら。 <Brown Bear Brown Bear What do you see?> スクリーンショット 2014-03-23 17.11.37 http://www.amazon.co.jp/Brown-Bear-What-You-See/dp/0805047905 これ、絵もすごくきれいだし、英語の文も すごく素敵だし良い絵本です。 このような英語を、ネイティブの先生に『生』で読み聞かせ をしてもらうことに意味があります。 そして子ども達はこれを生の英語で聴く。 先生の声に合わせて、 体を動かしながら聴く。 先生の絵本をめくる動作に合わせて、 体がどんどん前のめりになって引き込まれていきます。 すごくリズミックな絵本なんです。 でも、これをリズミックに、子どもを引き付けるように、 子どもの頭にイメージが残るように、読める先生を見つけるのが きっとすごーーーく大変だと思います。 横須賀バイリンガルスクールで、一度、 この読み聞かせ体験しにきませんか? 感動しますよ! 1898212_656530124405904_512156673_n
  • こども英語

    子どもの語学力を伸ばす読み聞かせ

    【子どもの語学力を伸ばす読み聞かせ】 子供達の成長って本当に目を 見張るものがあります。 3月1日から、横須賀バイリンガルスクール にアメリカ人のお友達がすごく増えました。 週4回、週5回と通ってきている お友達が多いのですが、20日たち彼らの吸収力 に本当に驚いてしましました。 今日、読み聞かせの時間… 子どもたちに大人気の『だるまさんが』を読みました。 これ、ちょっとおもしろい絵本です。 日本人の子どもたちにも大人気の絵本で、 少しくすって笑ってしまう内容なんですが、 子どもたち、大爆笑なんです。 この絵本世界共通なのかな…。 このだるまさんの絵本を読み聞かせの時間 に始めると、アメリカ人の子どもたちも 『だーるーまーさーんーがー』と大合唱!! 横須賀バイリンガルスクールでは、 英語教育の時、日本語教育の時どちらも そうなのですが、 『子どもたちが心から楽しめる題材』を 用いるということを徹底的にこだわっています。 どの年齢でもそう。 子どもたちが好きなもの、興味のあるものを 題材にしないと、絶対語学の伸びも頭打ちなんです。 小学生の頃や中学生の頃、 英語の授業つまらなくなかったですか? 13歳の思春期真っ只中の子どもに、 カード裏のださい絵の男の子の趣味を聴くアクティビティ があってもつまらない、だるい。 それだけしか残らなくないですか? でも、大好きなサッカーを英語で話す相手をしたり、 興味を持った洋楽は何時間も聞いていられたり しませんでしたか? それが語学を身につける基本だと思うんです。 今日の子どもたちの姿を見ていて、また確信しました。 絶対に好きなもの、熱中するものを題材にする。 それが横須賀バイリンガルスクールの 貫く英語学習のスタイルです。 s_P3040814
  • こども英語

    英語習得法に王道はない?

    【英語習得法に王道はない?】 小学生、中学生の頃、毎週月曜日 少年ジャンプを買っていました。 少年ジャンプの一番後ろの方にいっぱい広告 が載っているページがあり、こんな広告ありました。 『この器具を使うと身長が20㎝グングン伸びる!!』 中学生の私でも分かっていました。 んな…わけあるか!!!笑 っと。 まあ、買う人がいるから掲載されているんで しょうけれど… たいていの人はわかりますよね。 そんなうまい話あるわけないって。 同じようにダイエット関連でも たくさんありますよね。 毎日1粒のむだけで、10キロ減量!!とか。 ◯◯するだけで!!!!みたいなのがたくさんあります。 ダイエットや身長だと、『そんなことあるわけないじゃん!!』 ってわかるのに、これがですね…英語になると、かなりの人が 広告に記載されていることを信じてしまう傾向が… 世にはいかがわしい英語習得方法がごまんとあります。 『30分で話せる!』といったものから・・・ 『聞き流しだけでネイティブみたいに話せる』 有名なスポーツ選手やら、芸能人やらを起用して宣伝してたりします。 これ、ダイエットとかの広告と同じです。 英語の習得、そのくらい簡単だったら本当にいいなと思います。 何をしたのか知りませんが、30分で話せた人いますか? 聞いてるだけで英語が話せるようになっている人いますか? 英語習得!!!って何をもって習得なのかわからない。 身長や体重よりももっともっとわかりにくく、 ゴールが見えないものなんです。 だからこそ、いかがわしい英語習得方法、 いーーーっぱい世の中には出回っています。 私は、日本で英語を話せるようになりました。 TOEICは985点が最高記録、日常会話、 学業で使う英語ともに不自由のないレベルです。 バイリンガルと言っていいでしょう。 簡単にバイリンガルになりました!!っと言いたい ところですが、私は本当にちゃんと英語勉強しましたよ。 子どもの頃から英語を習わせてもらっていましたし、 中学から英文法もしっかり勉強しました。 外国人とも相当時間話しています。 単語だってコツコツ覚えました。 音読だって、シャドーイングだってコツコツやりました。 これだけは断言できます。 英語を話すためには、まず基礎。 とにかく基礎をきっちりと取り組むこと。 それが何より大切です。 1週間で英語は話せる!! みたいなこと言えれば良いんですが… コツコツ進む。 これが何よりの王道だと思うのです。
join us!

生徒の7割がアメリカ人!
毎日留学体験できる資沢な保育環境

Yokosuka Bilingual School 電話0468-84-9367

受付 : 平日9〜20時 土日祝メール

カウンセリングで
お気軽にご相談ください!

保護者様対象のご説明ですが、お子様の同伴も可能です。
子育てや保育に関するご心配や期待もお問かせください。

  • 横須賀バイリンガルカレッジ
  • 東京から1時間で行けるアメリカ
  • 横須賀バイリンガルブリッジ
  • ブログ